病院案内

院長あいさつ

私たち戸田病院は、東京都に隣接する埼玉県南部の戸田市にある、地域に密着した精神科病院です。

人と人の関係性が、精神科医療の原点です。多様化する患者さんに必要とされる病院になるため、勤倹力行尽くして参りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
今日の精神科医療は、病院や医師が一方的に判断・実行するものではなく、患者さんやご家族との共同作業のもとで行われていくものです。 患者さんに焦点を当てて、生き方・生活・ライフスタイルに沿った精神科診療を展開していきます。お一人お一人に合わせたオーダーメイドの、個別医療を実施していきます。

昭和から平成へと時代は変わり、また20世紀から21世紀へと時代が進みましたが、この間わが国の人口動態も大きく変化してきており、いわゆる少子高齢化社会を直面することになりました。
そのような中で精神科医療においても新しい展開が求められるようになり、当院も時代の要求に沿った展開をはかるために他に先駆けてうつ病の治療を専門的に行うための静養病棟を整備し、 さらに療養環境を整えながら高齢者の認知症疾患に対応するための認知症専門病棟を設けるなど新しい精神科病院造りを進めてきました。
いまや地域の精神科医療に対するニーズはますます多様化し、また、精神科医療サービスのますますの充実が求められています。
われわれはこれらに誠実に答えられるようまた地域の皆様から信頼される精神科病院つくりに日々努力を重ねていかなければと考えています。
症状の激しい急性期の状態では、入院環境下で集中的かつ濃厚な治療が可能です。一方、外来治療(地域医療)では、再発防止・就労訓練・社会復帰を通じて、患者さんの自尊心や生きがいの回復を目指すことを心がけています。

これら入院治療と外来治療を、一貫した診療体制で行っていきます。
統合失調症、うつ病(気分障害)、発達障害、不安障害、睡眠障害、認知症等に対応した、総合的精神科医療を目指しています。 最近では、高齢化する地域社会に貢献するべく認知症診療(ものわすれ外来、認知症相談、認知症啓発活動)の充実を図っています。
医療法人髙仁会は、友愛と科学的精神をもって質の高い精神科医療サービスを提供することを使命としています。

戸田病院 院長 髙橋 太郎

戸田病院 院長 髙橋 太郎

病院理念

医療法人髙仁会理念 友愛と科学的精神をもって質の高い精神科医療サービスを提供します。実施にあたっては、患者の人権を擁護するとともにチーム医療の確立をめざします。

診療内容

精神科外来 一般精神科外来 心理療法 カウンセリング
急性期入院治療 急性期治療病棟 ストレスケア病棟(認知行動療法)
慢性期入院治療 精神科リハビリテーション 作業療法 SST(生活技能訓練) 地域移行支援
身体合併症病棟 精神科治療と身体疾患の治療
認知症疾患医療センター(埼玉県指定) 認知症専門外来 認知症専門病棟
地域医療連携室
(相談室)
デイケア・
デイナイトケア
リワークデイケア
うつ病の方の職場復帰訓練と
認知行動療法
グループホーム

フロアマップ

  新館 本館 北館
5階 ●リワークデイ・ケア
●コスモスホール
   
4階 ●認知症病棟(男女混合閉鎖)
●検査室
●第6静養病棟(男女混合閉鎖)  
3階 ●第8病棟(精神科急性期治療病棟) ●第4病棟(身体合併症)
●第5-3病棟(女子閉鎖)
●第6-3病棟(女子開放)
 
2階 ●第7病棟(精神科療養病棟) ●第2病棟(男子開放)
●第3病棟(男子閉鎖)
●第5-2病棟(女子閉鎖)
●デイ・ケア、デイ・ナイト・ケア
1階 ●認知症疾患医療センター
●地域医療連携室
●栄養課
●放射線(CT・MRI)
●売店
●精神科・認知症専門外来
●受付(事務課)
●薬局
●放射線(一般撮影)
●作業療法室
●第1病棟(精神科急性期治療病棟)
●グループホーム室
●保育室
●倉庫
院内サービス施設院内売店
◎営業時間/月曜日、火曜日、木曜日、金曜日(9時30分~13時00分・13時45分~16時00分)

施設概要・施設基準

名称 医療法人髙仁会 戸田病院
所在地 〒335-0026
埼玉県戸田市新曽南3-4-25 
電話:048-442-3824 
FAX:048-447-0751
院長 髙橋 太郎
開設日 1957年6月
診療科目 精神科、神経科、内科、皮膚科、歯科
病床数 550床
精神科急性期治療病棟入院料1(110床)
精神科療養病棟入院料(60床)
精神病棟入院基本料15対1(380床)
外来受付時間 月曜日~土曜日 午前8時30分~11時00分
休診日 日曜日、ゴールデンウィーク(5月3日~5月5日)、お盆(8月13日~8月15日)、年末年始(12月30日~1月3日)
承認指定 精神科救急医療指定病院