心理室

心理室は、コメディカルの一部門として外来や入院の治療から社会復帰、再発予防に至るまでのあらゆる心理学的なサポートを行っています。
スタッフは臨床心理士の資格を持ち、常に高度で専門的な知識と技術の提供を心がけています。
患者さまが心の健康を取り戻し、自己実現を可能にできるよう、さまざまな心理プログラムを実施して支援しています。

心理室の活動はこちらをご覧ください。

心理室案内

主な業務内容

カウンセリング(個人心理療法)

心理的な問題や課題を抱えるさまざまな精神症状で悩んでいる方を対象に、その状態の改善や問題や課題の解決力を伸ばすために主に対話による面接をしています。

心理検査

診断・治療の見立てや効果測定に役立てるため、また患者さまへの病態の説明や自己理解を促進するためなどに、知能・発達検査、パーソナリティ検査、認知機能検査など様々な心理検査を実施しています。結果は治療スタッフと共有するだけでなく、ご本人へのフィードバックも行います。

心理教育

患者さまが治療を受けるに当たり、疾患への理解を深め正しく治療に取り組み回復することができるように、疾患の説明や治療の方法と効果、社会復帰に関する情報提供を主治医や他のコメディカル・スタッフと連携しながら行っています。

SST(Social Skills Training)

社会適応力を身に付け退院後の社会生活を円滑に送ることができるよう、コミュニケーションスキルの獲得と向上を目的とした集団のプログラムを実施しています。個々の患者さまの課題を明らかにし、スタッフを含めた参加者全員で課題をクリアするためのテーマ、ゴールを共に話し合い、ロールプレイと実践、振り返りでスキルアップをはかっています。

集団心理療法

グループ・ダイナミックスの体験を通じて自己洞察を促進する、スモール・グループによる対話を中心とした心理療法です。病棟ごとの患者さまの疾患や状態に応じて、対話だけでなく描画法、自律訓練法、回想法なども取り入れて実施しています。

実習生指導

社会貢献の一つとして臨床心理士を目指す大学院生を実習生として受け入れています。

心理カウンセリングについて

カウンセリング(心理療法)のご案内

こころの悩みや心理的な問題、さまざまな症状の解決と再発防止のために、当院ではお薬以外の治療にも取り組んでいます。カウンセリングでは、臨床心理士がお話をうかがい、こころの健康を取り戻すお手伝いをいたします。

対話によるカウンセリングだけでなく、あなたに合った技法を用いながら進めることもあります。

カウンセリングを受けるには

初めての方 まずは電話でご相談ください。
どのようなことでお困りなのかお話をおうかがいし、カウンセリングの概要をご説明いたします。
外来通院中の方 主治医にご相談ください。
カウンセリングは完全予約制です。
50分以内/回 曜日・時間を決めて継続的に進めていきます。
※EMDRは90分以内/回

受付時間

月曜日~土曜日(年末年始、ゴールデンウィーク、お盆を除く)9時00分~17時00分

※最終予約受付時間は16時00分

午前・午後/曜日コース名 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
9時00~12時00
13時00~17時00

料金:自費

カウンセリングは保険適用外です。
面接をキャンセルされる場合は、必ず事前に担当の心理士にご連絡ください。キャンセル料が発生する場合があります。

お問い合わせ

カウンセリングに関するお問い合わせ、ご質問は、心理室(内線143)までお願いします。