外来案内

心の悩み、ご相談ください。

戸田病院では、医師を始め看護師・作業療法士・心理士・精神保健福祉士など医療スタッフが一丸となって、あなたの心のケアに真摯に取り組んでいます。

あなたに最善の治療法や解決策を、あなたと共に考えてゆきます。

心の悩み、ご相談ください。

初診の方へ

初診時の診察の流れ

①受付

受付

まず受付にて健康保険証を出していただき、診察申込書と問診票の記入をお願いいたします。
また、他院での紹介状等をお持ちの方は併せてご提出ください。

※受付は必ず時間内にお越しください。

精神科外来
午前8時45分~11時00分 

認知症専門外来は予約制となっております。
受診を希望される方は、事前にお電話でご相談ください。

②予診

予診

診察をスムーズに行うため、医師の診察にご案内する前に相談員が今お困りの症状、生育歴、既往歴などをお伺いします。相談員がお名前をお呼びしますので、受付を済ませましたら待合室でお待ちください。
※なるべく事前に患者様の「生活歴」や「受診歴」、「家族構成」などの整理をお願いします。
※患者様の状態により前後することがあります。

③診察

診察

お名前をお呼びしますので、診察室へお入りください。
相談員がお伺いさせていただいた内容を元に、医師による診察を行います。何でも話していただくことが最良の治療へと繋がります。思っていること悩んでいることなど、お気軽にお話しください。また、お話しづらい際は簡単に書き記したメモなどをお持ちくださっても結構です。

④検査

診察

当院では様々な症状の原因をより正確に診断するため、脳のはたらきや心身の状態を下記の項目について検査をしています。また、お薬による体への悪い影響が無いか定期的に検査することをお勧めしています。

  • 採血
  • 心電図
  • 脳波
  • 頭部MRI(磁気共鳴断層撮影法)
  • CT(コンピュータ断層撮影)
  • 超音波検査法
  • 心理検査

⑤会計

会計

お薬を作っている間にお会計を済ませていただきます。
会計窓口からお名前をお呼びしますので診察が終わりましたら待合室でお待ちいただき、お会計後お薬引換券をお渡しします。
※お薬引換券は、領収印を押したものと押してないものをお渡しします。

お薬の受け渡し

お薬の受け渡し

お会計が済んだ方から順に薬局からお名前をお呼びしますので、お会計が済みましたら領収印を押していないお薬引換券を先に薬局窓口までお出しください。お薬の受け渡しと同時に窓口でお薬の説明をさせていただいておりますので、ご不明な点があればお気軽にご相談ください。

※ 流れに多少の前後が生じることもありますのでご了承ください。
また、初診の場合はお時間がかかってしまうこともありますので、時間に余裕を持ってお越しくださいますようお願いいたします。

ご準備いただくもの

健康保険証

必ず健康保険証をお持ちください。提示がない場合は、自費(実費)でお支払いとなります。
※70歳以上の方は、健康保険証とは別に高齢者受給者証をあわせてご提示ください。

健康保険証以外(精神通院自立支援等)

すでに他院でお使いいただいている通院精神自立支援受給者証をお持ちの方は、役所にて医療機関を変更したものを提示していただければ初診の日から適用になります。

紹介状(診療情報提供書)

かかりつけの医療機関がある方 精神科・心療内科におかかりになっている方、内科等で眠剤・精神安定剤等の処方を受けている方は紹介状をお持ちいただけない場合、診察をお受けできないことがございますのでご了承ください。※ご不明な点がございましたら事前に病院受付までお問い合わせください。
かかりつけの医療機関がない方 保険診療の自己負担のほかに「※1初診時選定療養費(1,000円+消費税)をお支払いいただきますので、ご了承ください。

「※1初診時の特定療養費(選定療養費)」とは

初診時選定療養費は、「初期の診療は地域の医院・診療所で行い、高度・専門的な医療は200床以上の病院で行う」という、医療機関の機能分担の推進を目的として定められた制度です。(保険医療養担当規則 第5条の4より)

該当者 ・初診時、他の医療機関からの紹介状がなく来院された場合
・当院での継続受診がなく6カ月以上経過し紹介状がなく来院された場合
非該当者 ・生活保護を受給中の方
・救急車で来院し診療を受けた方 等

診察受付

精神科・神経科

受付時間 午前 8時45分~11時00分(月曜日~土曜日)
休診日 ・日曜日
・ゴールデンウィーク(5月3日~5月5日)
・お盆(8月13日~8月15日)
・年末年始(12月30日~1月3日)

※ 認知症専門外来は予約制となっております。
受診を希望される方は、事前にお電話でご相談ください。

認知症専門外来について詳しくは戸田病院 認知症疾患医療センター

再診の方へ

  • 再診は予約制になっています。
    ※お電話での予約のキャンセル・時間変更等は、行っておりませんのでご了承ください。
  • ご予約日の受診の際は、健康保険証・診察券・予約票をあわせて受付窓口の診察券入れにお入れください。
  • ご予約日以外に受診される場合(ご都合により予約日に来院できない場合等)は、診察券と健康保険証をあわせて受付窓口の診察券入れにお入れください。
    ご予約の方が優先になるため診察までの待ち時間が長くなる場合がございます。

※健康保険証は、受診の際に毎回確認させていただいていますので必ずご提示ください。

※診察の内容によっては(検査等がある場合)診察の順番が前後することがありますのでご了承ください。

※診察の受付時間に間に合わない場合は、事前にお電話でご連絡ください。

デイケア

デイケアに参加されている方へ

デイケアに参加し診察をお受けになる場合は、デイケア診察券入れに診察券・保険証をあわせてお入れください。

※他の病院でも通院精神自立支援をお使いの場合は、デイケアに参加される前に受付窓口に自己管理票(ノート)を毎回ご提示ください

診察受付時間・休診日

精神科・神経科

受付時間 午前 ご予約の方:8時45分~11時45分(月曜日~土曜日)
ご予約ではない方:8時45分~11時00分(月曜日~土曜日)
休診日 ・日曜日
・ゴールデンウィーク(5月3日~5月5日)
・お盆(8月13日~8月15日)
・年末年始(12月30日~1月3日)

※ 認知症専門外来は予約制となっております。
受診を希望される方は、事前にお電話でご相談ください。

認知症専門外来について詳しくは戸田病院 認知症疾患医療センター

外来担当表

午前

精神科外来

 

診察室 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
第1診 井口 本間 徳田 興津 鈴木
第2診 大谷 津田 阿部 本間 髙橋洋子
第3診 阿部 吉川 加藤 認知症専門外来 加藤 大谷
初診 津田 根木 吉川 興津 鈴木 井口

※ 担当医は、都合により変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

高次脳機能障がいの対応について

平成24年12月17日に、埼玉県の障がい者福祉推進課のホームページの「高次脳機能障がいに対応できる医療機関」に戸田病院が追加されました

高次脳機能障がいについて

事故や病気などで脳に損傷を受けた後に、記憶力や注意力の低下などの症状が現れ、日常生活や社会生活に支障が出る障がいです。高次脳機能障がいの症状は、記憶障がい・注意障がい・遂行機能障がい・社会的行動障がいなどがあります。症状が外見からわかりにくく、また本人に自覚がないことも多いため「見えない障がい」と言われることもあります。そのため障がい者の周囲の方にもこの障がいに対する理解が必要です。

原因の具体例(主なもの)

事故 交通事故、転落、転倒等
疾病 脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、脳炎、低酸素脳症等

障がいの具体例(主なもの)

記憶障がい 過去の出来事を思い出せない、新たな体験を記憶できない等
注意障がい 集中力が持続できない等
遂行機能障がい 計画的に仕事や物事を処理できない等
社会的行動障がい 感情のコントロールができない、意欲の減退等

※損傷を受けた脳の部分などにより、障がいの程度や現れ方は異なります。

参考資料

高次脳機能障がいの理解と支援のためにー理解編ー(PDF : 1.32 MB)

高次脳機能障がいの理解と支援のためにー社会資源・制度編ー(PDF : 964.28 KB)

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

AdobeReader

戸田病院で対応できるもの

対応診療科名 精神科
原因疾患 脳血管疾患
頭部外傷
脳腫瘍
脳炎
低酸素脳症
※原因疾患の急性期は対応困難
年齢 18歳以上
症状 診断のみ可能なもの
記憶障がい
注意障がい
遂行機能障がい
その他の精神症状
診断書 障がい者年金(精神の障がい)
精神障がい者保健福祉手帳
生命保険
自動車賠償責任保険
労働者災害補償保険
成年後見
関連リンク
埼玉県障がい福祉推進課