お知らせ・活動内容

リワークデイケア『卒業生の声part17』

6月は夏のような陽気が続いていましたが、最近は雨模様で梅雨の訪れを感じますね。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
本日は5月にリワークを卒業されたIさんから卒業生の声が届いておりますのでご紹介致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
12月末から5月末まで約5カ月リワークでお世話になりました。
通所のきっかけは復職に向け、産業医にリワークを勧められたからでした。リワークに対して良い印象は無かったため、通所当初はモチベーションも低く、必須プログラムを早目に終わらせ、一刻も早く職場に復帰することだけを考えていました。
そういった中で活動クラスの講座に興味を持ちました。そして講座をしっかり聞いて、プログラムを実践していくことが出来れば、復職に向けて、更には復職後にも役に立つのでは?と考えが変わり始めていきました。また、自分自身への向き合い方についても変えていこうと思うようになれたことは大きな収穫だと思います。
通所中に新型コロナウイルスが世界的に流行しましたが、病院関係者の皆様のご尽力により、私達も必須プログラムを無事修了することが出来ました。本当にありがとうございました。
休職し、リワークに通所するということは、傍から見れば人生の回り道に過ぎないでしょう。ただ、その回り道が少なくとも自分にとって有意義なものになりました。回り道をしなければ得られない財産のようなことも沢山学び、得ることが出来ました。
私にとってリワークに通所した5カ月は良いお暇になったと実感しています。時に優しく、時に厳しく、常に私たちに寄り添ってくれたスタッフの皆さん、私たちの見本となってくれた諸先輩方、そして…励まし合いながら活動クラス・復職準備クラスを一緒に頑張った同期の仲間達…皆に謝意を表し、拙いながらも私の『卒業生の声』とさせて頂きます。
リワークへの通所を迷っている方がこれを読んで何か感じて頂ければそれだけで幸いです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ご卒業おめでとうございます。リワークへ通ったことがIさんにとって意味あるものになったようですね。Iさんはストレスや不調に対しコーピングと使いながら上手に対処されていましたね。これからもお体に気をつけながら、Iさんらしく進んでいって頂ければと思います。