百人に百通りの治療・ケアを!

―― 心の総合病院をめざして ――

当院の特徴の第一は、患者様が普段の生活に一日も早く復帰できるよう、短期間に集中して治療を受けられるよう構造的に工夫していることです。
クリニカルパス、認知行動療法、Near(認知矯正療法)、ペプロウ看護論による個別看護など、 最新の技法により治療効果を上げております。

お知らせ

当院の院内感染防止対策

当院では患者様に安全で良質な医療を提供するために、感染防止対策は最重要事項として組織的に取り組んでいます。

詳しくはこちら ▶

病院案内

戸田病院は、戸田ボートコースに面し緑と水の静かな環境の中で「心のケア」に取り組んでおります。病棟は10棟550床をご用意しています。症状に合わせてご案内いたします。

入院部門

現今の複雑な世相を反映して心の病も多様化しています。それに対応するため当院の入院病棟は疾患別、状態別に多様な病棟構成となっております。

急性期治療病棟(第1病棟)はPICU室(精神科集中治療室)、観察室を中心とした濃厚な初期治療を目的とした病棟です。統合失調症の新規入院者の殆どはこの病棟に入院し、その大半は数ヶ月以内に軽快し、退院となってます。
 
第8病棟は当院2番目の「急性期治療病棟」です。
静かに過せる環境を重視し、個室を主体とし、アメニティに配慮した設計になってます。ストレスケア病棟”としての特色を生かしてうつ病や神経症圏などのケースを多数受け入れております。
認知症病棟は認知症疾患の診断と治療を目的とした専門病棟であります。記憶障害など認知症中核症状を治療することは大変困難ですが、進行をくいとめ維持することは可能です。他の病気と同様、認知症疾患においても早期発見早期治療が大事です。当院では特に早期発見に力を入れ、軽度認知障害など初期認知症の治療メニューを多数用意しております。

慢性期の病棟においては、情意鈍麻、自発性低下をきたしている患者を対象に、よりシスマティックな再社会化活動を行っています。生活能力に応じて段階的にグループ分けし、グループごとのプログラムを用意して対象患者に即した生活能力の向上を図っております。

通院部門 

精神科医療は治療の継続性が非常に大事です。
当院は治療の一貫性ということで通院における治療も特別に重視してます。

精神科デイケア「コスモス

大規模デイケアで、バラエティに富んでおります。
医師の指示にもとづいて実施している精神機能回復リハビリテーションです。
5段階のステップアップ方式をとり、〝コース選択方式”コース卒業制”で運営してます。
(再発防止コース→体力増強コース→生活習慣改善コース→社会資源活用学習コース→就労準備コース)

院長あいさつ

私たち戸田病院は、東京都に隣接する埼玉県南部の戸田市にある、地域に密着した精神科病院です。
人と人の関係性が、精神科医療の原点です。多様化する患者さんに必要とされる病院になるため、勤倹力行尽くして参りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。今日の精神科医療は、病院や医師が一方的に判断・実行するものではなく、患者さんやご家族との共同作業のもとで行われていくものです。 患者さんに焦点を当てて、生き方・生活・ライフスタイルに沿った精神科診療を展開していきます。お一人お一人に合わせたオーダーメイドの、個別医療を実施していきます。
昭和から平成へと時代は変わり、また20世紀から21世紀へと時代が進みましたが、この間わが国の人口動態も大きく変化してきており、いわゆる少子高齢化社会を直面することになりました。そのような中で精神科医療においても新しい展開が求められるようになり、当院も時代の要求に沿った展開をはかるために他に先駆けてうつ病の治療を専門的に行うための静養病棟を整備し、 さらに療養環境を整えながら高齢者の認知症疾患に対応するための認知症専門病棟を設けるなど新しい精神科病院造りを進めてきました。

いまや地域の精神科医療に対するニーズはますます多様化し、また、精神科医療サービスのますますの充実が求められています。
われわれはこれらに誠実に答えられるようまた地域の皆様から信頼される精神科病院つくりに日々努力を重ねていかなければと考えています。

症状の激しい急性期の状態では、入院環境下で集中的かつ濃厚な治療が可能です。一方、外来治療(地域医療)では、再発防止・就労訓練・社会復帰を通じて、患者さんの自尊心や生きがいの回復を目指すことを心がけています。
これら入院治療と外来治療を、一貫した診療体制で行っていきます。
統合失調症、うつ病(気分障害)、発達障害、不安障害、睡眠障害、認知症等に対応した、総合的精神科医療を目指しています。 最近では、高齢化する地域社会に貢献するべく認知症診療(ものわすれ外来、認知症相談、認知症啓発活動)の充実を図っています。
医療法人髙仁会は、友愛と科学的精神をもって質の高い精神科医療サービスを提供することを使命としています。

戸田病院 院長 髙橋 太郎

関連施設

○ 認知症疾患医療センター
○ 精神障害者グループホーム (11棟)
○ 地域活動支援センター「やすらぎ亭」
○ 訪問看護ステーション 「ゆうあい」
○ 介護老人保健施設  「コスモス苑」
○ 老人介護支援センター「コスモス苑」

急性期治療病棟

定床60床に対し病棟専属医師4名、看護師23名を配置し、万全の治療体制を用意しております。

詳しくはこちら ▶

ストレスケア病棟

ストレスケアとは新しい概念であり、ストレスケア病棟とは新しい機能、新しい治療構造を持った病棟です。

詳しくはこちら ▶

認知症疾患医療センター

認知症に関する住民・関係者からの相談対応、専門医療の提供、かかりつけ医や地域包括支援センターとの連携などを行います。

詳しくはこちら ▶

お問い合わせ

戸田病院へのお問い合わせは、電話、FAX、フォームなどからお問い合わせください。

お問い合わせ方法一覧▶

お役立ちコラム一覧

統合失調症

お役立ちコラム一覧 ▶