心の総合病院を目指して。

心の総合病院を目指して。

心の総合病院を目指して。

戸田病院は戸田公園、戸田ボートコースの緑と水の静かな環境の中で様々な「心のケア」に取り組み、心の総合病院を目指しています。

1957年より地域の方々の精神医療面のニーズに応えるべくこの地で活動をしてきました。
そして時代と共に様々な心のケアが要請させるようになり、これに合わせて精神科病院としての機能の充実を図ると同時に、地域で患者様を支えるための精神科医療サービスを幅広く展開し、地域のみなさまに貢献できる病院を目指しています。

戸田病院受付

戸田病院の特徴

特徴1

デイケア「コスモス」

当院の精神科デイケアには、デイケア、デイナイトケアの2種類をご用意しています。デイケアは外来治療の一環であるため主治医の指示が必要です。それぞれの症状やライフスタイルにあわせ選択していきます。

特徴2

うつ病相談室

プライバシーをしっかりと守りながら、丁寧にご相談に対応しております。まずはご相談ください。

特徴3

作業療法室

入院されている患者様を対象に、病棟ごとの担当作業療法士が、一人ひとりの状態を把握し、病態に合わせて集団・個別での精神科作業療法を提供しています。

特徴1

リワークデイケア「ひまわり」

リワークデイケアの利用を通じて、生活リズムを整え、体力や集中力などの認知機能の回復を図ります。プログラムには、うつ病の治療に使われる集団認知行動療法、病気の理解を深め、ストレス対処方法を身につける講座、対人関係を改善する訓練なども取り入れています。

特徴2

心理室

心理室は、コメディカルの一部門として外来や入院の治療から社会復帰、再発予防に至るまでのあらゆる心理学的なサポートを行っています。スタッフは臨床心理士の資格を持ち、常に高度で専門的な知識と技術の提供を心がけています。

特徴3

地域医療連携室

地域の医療機関・施設等との密接な連携を進め、迅速かつ臨機応変な対応を推し進めることにより、患者さまへより良い医療を提供する事を目指しています。

最新ニュース

アクセス情報

〒335−0026 埼玉県戸田市新曽南3−4−25
  • JR埼京線 戸田公園駅より徒歩約15分
  • JR埼京線 戸田公園駅西口より国際興業バス系統[戸52]のバスで「浅間橋」下車、徒歩約5分
  • JR埼京線 戸田公園駅西口より戸田市コミュニティバス toco 南西循環で「南町」下車、徒歩約2分