戸田病院 院内感染防止のための取り組み

当院では患者様に安全で良質な医療を提供するために、感染防止対策は最重要事項として組織的に取り組んでいます。
詳しくは下記の資料をご覧ください。

戸田病院 院内感染防止のための取り組み 966KB

コロナ対策をしています
コロナ対策をしています
コロナ対策をしています
コロナ対策をしています
コロナ対策をしています

2020.6.1

ご来院の皆様へ

お知らせとお願い

髙仁会 新型コロナウイルス感染対策本部

 新型コロナウイルス感染症が蔓延し、社会の様相は一変してしまいました。人々の日々の行動もこれまでにない強さで制限され、仕事も暮しも不自由さをしいられております。
 こうした中、病院としてまず第一に取組まないといけないのは院内感染対策であり、当院は流行の当初からマスク着用、手指消毒等個人防護に注力してまいりました。
 一方、今回のような非常時にあっても、良質な医療を継続して提供し続ける、という病院本来の責務を果さねばなりません。精神科病院特有の構造的制約をふまえながら、両立させることは相当に重い課題ではあります。 病院は感染対策で行動すると同時に、当然のことながら治療行為を行なわなければなりません。感染予防は過剰であってはならず、不充分であってもなりません。過不足はさけなければなりません。
 そこで、診療体制を維持しつつ感染を予防する対策として①入館時の体温測定、手指アルコール消毒、②(特段の用件のない)面会、外出の自粛、をお願いしているところであります(なお、上記以外の診療行為、入退院、外来等は通常通りですのでご安心下さい。)
 さらに防護策第2弾として今般、当院は「フェーズ別(段階的)対策」を導入することといたしました。これは、流行や発生状況を(1)県内発生なし、(2)県内で発生、(3)県南部医療圏内で発生、(4)自施設関連(職員・患者の家族)で発生、(5)自施設(職員・患者)で発生、という5段階に分け、それぞれの段階に応じた感染策を予め計画しておくものです。 発生状況にあった適切な対応策を迅速に行うことで、更なる蔓延を防ぐことができます。また病棟ごとの局面にあわせて対応できる仕組みなので実際的でもあります。
 この「フェーズ別対策」を行ううえで、大事なのは「症候サーベイランス」の実施です。 これは発熱や嘔吐・下痢などの症状を呈する患者の発生状況を日々報告・集計するシステム(症候サーベイランス)であり、病院感染症の早期発見・早期対応のために大変役に立つものです。
 また、この「症候サーベイランス」は、入院患者のみならず、職員やその家族なども対象とすることで、罹患職員の迅速な就労停止、家族から職員への二次感染の危機意識の向上、地域内流行情報の把握にも有用であると考えております。
 以上のごとく、感染制御体制を全力をあげて取り組んでおります。このことにより多大なご迷惑をおかけしていると思いますが、何卒ご理解、ご協力の程をお願い申し上げる次第です。

コロナ対策をしています
ご来院の方々へのお願い

コロナウイルス感染症の拡大に伴い、当院における精神科医療を皆様に滞りなく継続するために、来院の方、全員に玄関での検温(体温測定)の実施をお願いいたします。 なお、ご予約や臨時で通院の方は、あらかじめ体温を測定していただき、平熱でない方やお気にかかる症状がある場合は、事前に電話でご相談下さるようお願いいたします。また精神科以外の疾患で 治療中の方はかかりつけ医にご相談していただくようにお願いいたします。
大変申し訳ございませんがご理解の程宜しくお願いいたします。

戸田病院 院長

「新型コロナウイルス感染症」に伴う入院患者さんへの面会禁止について

「新型コロナウイルス感染症」流行に伴い、入院患者さんへの面会を原則ご遠慮していただいております。以下についてはこのかぎりではありません。

  • 重篤な状態で病院から連絡があった場合
  • 病状説明などで病院から連絡があった場合
  • 洗濯物などの入院物品を届ける場合 (受付に預けてください。)

入院患者さん並びにそのご家族の方々には多大なご迷惑をお掛け致しますが、院内感染防止対策のため、ご理解・ご協力を宜しくお願い致します。

戸田病院 院長

心の総合病院を目指して。

心の総合病院を目指して。

心の総合病院を目指して。

診療受付のご案内

◎初診の方の予約は必要ありません

午前 ものわすれ外来(火曜日) 精神科外来(月曜日~土曜日)8時45分~11時00分

午後 午後 ものわすれ外来(月曜日、水曜日) 内科外来(水曜日) 12時45分~15時30分

休診日 日曜日・年末年始(12/30~1/3)GW(5/3~5/5)お盆(8/13~8/15)

外来医師担当表

診療体制を強化しました

内科外来 水曜日の午後
ものわすれ外来

戸田病院「ものわすれ外来」について
最近、いつも探し物をしている、約束を忘れてしまう、少し怒りっぽくなったり、些細なことでも泣いてしまったりするなど「何かおかしいな」と感じたら、お早めにご相談ください。
心理検査や画像検査を詳細に行ったうえで、十分な経験を積み専門医療を行える医師による鑑別診断・治療方針の選定及び治療を提供いたします。

[午前] 毎週火曜日
受付時間 8時30分~11時
診察時間 8時45分~12時

[午後] 毎週月曜日・水曜日
受付時間 12時45分~15時30分
診察時間 13時~16時

◎初診の方の予約は必要ありません。

戸田病院は戸田公園、戸田ボートコースの緑と水の静かな環境の中で様々な「心のケア」に取り組み、心の総合病院を目指しています。

1957年より地域の方々の精神医療面のニーズに応えるべくこの地で活動をしてきました。
そして時代と共に様々な心のケアが要請させるようになり、これに合わせて精神科病院としての機能の充実を図ると同時に、地域で患者様を支えるための精神科医療サービスを幅広く展開し、地域のみなさまに貢献できる病院を目指しています。

戸田病院受付

戸田病院の特徴

特徴1

デイケア「コスモス」

当院の精神科デイケアには、デイケア、デイナイトケアの2種類をご用意しています。デイケアは外来治療の一環であるため主治医の指示が必要です。それぞれの症状やライフスタイルにあわせ選択していきます。

特徴2

うつ病相談室

プライバシーをしっかりと守りながら、丁寧にご相談に対応しております。まずはご相談ください。

特徴3

作業療法室

入院されている患者様を対象に、病棟ごとの担当作業療法士が、一人ひとりの状態を把握し、病態に合わせて集団・個別での精神科作業療法を提供しています。

特徴1

リワークデイケア「ひまわり」

リワークデイケアの利用を通じて、生活リズムを整え、体力や集中力などの認知機能の回復を図ります。プログラムには、うつ病の治療に使われる集団認知行動療法、病気の理解を深め、ストレス対処方法を身につける講座、対人関係を改善する訓練なども取り入れています。

特徴2

心理室

心理室は、コメディカルの一部門として外来や入院の治療から社会復帰、再発予防に至るまでのあらゆる心理学的なサポートを行っています。スタッフは臨床心理士の資格を持ち、常に高度で専門的な知識と技術の提供を心がけています。

特徴3

地域医療連携室

地域の医療機関・施設等との密接な連携を進め、迅速かつ臨機応変な対応を推し進めることにより、患者さまへより良い医療を提供する事を目指しています。

最新ニュース

アクセス情報

〒335−0026 埼玉県戸田市新曽南3−4−25
  • JR埼京線 戸田公園駅より徒歩約15分
  • JR埼京線 戸田公園駅西口より国際興業バス系統[戸52]のバスで「浅間橋」下車、徒歩約5分
  • JR埼京線 戸田公園駅西口より戸田市コミュニティバス toco 南西循環で「南町」下車、徒歩約2分