お知らせ・活動内容

リワーク『卒業生の声』

皆様、こんにちは。年が明け、寒さが一層増してきましたが体調にお変わりありませんか?
2019年のリワークは1月4日から始まりました。今年も皆様の復職や再就労のお手伝いができればと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

昨年12月に何人かの方がリワークを卒業し復職をされました。その中のお一人から頂いたメッセージをご紹介します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~【卒業生の声】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 うつ病と診断され5ヶ月ほど休職している間、産業医からの指示で図書館訓練での生活リズムを整えることに加えて主治医の薬による治療を行い、リハビリ出社まで行きつきましたが、リハビリ出社中体調を崩し再度休職に至りました。その時の産業医面談でリワーク活動を勧められたのが入所のきっかけとなります。

 入所したての頃は体調が悪く(頭痛や憂鬱感)日々暗闇を歩いては石に躓いているような感覚でした。(かなり苦しい状態でした…)
リワーク活動を行っていく中で、少しずつですが、病気との付き合い方を学んでいき足元には石があり避ける方法がわかり、自分の周りは暗闇ではなく、景色や色があることがわかるようになってきた感覚があります。
今では体調も良好で、自分の病気の付き合い方や再発させないための方法(武器)を持てるようになってきたと実感できています。
ひとえにスタッフの方々の温かいサポートのお蔭だと思っており、大変感謝しています。また一緒にリワーク活動をしたメンバーにも色々サポートいただき感謝しております。
半年間大変お世話になりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

リワークの卒業、そして復職おめでとうございます。優しさと能力の高さからリワーク中は何かと頼りにされる存在で、お一人で複数の仕事をこなしている場面もありましたね。ですが、仕事を抱えない事を意識され上手に他のメンバーさんに頼る姿もありました。
今後とも、体調を第一に無理をせずご自身らしい人生を歩んでいただければと思います。これからのご活躍、お祈り申し上げます。
※今回ご紹介させていただいたメンバーさんが係として日々、リワーク内の植物を世話して下さいました。どうもありがとうございました。