お知らせ・活動内容

リワークデイケア『リワークのクラフトワーク』

リワークのクラフトワーク

1 クラフトワークってなに?
  こんにちは、復職準備クラスのKです。金曜日の午前はクラフトワークの時間です。戸田病院さんのリワークは、導入クラス→活動クラス→復職準備クラスの順にクラスアップしてゆくのですが、クラフトワークはどのクラスの通所生であっても自由に参加することができます。さて、そのクラフトワークでは書道や絵手紙、レジンによるアクセサリーの制作等を行っています。参加者はおしゃべりをしながら和気あいあいと作業を楽しんでいますが、中にはプロ顔負けの作品を作って周りを驚かせる人もいます。

2 クラフトワークの効果について
  書道で文字を書く、絵手紙の色を塗る、レジンという樹脂液をきれいに流し込んでアクセサリーを作る等、手指を動かす作業をすると脳が活性化し、集中力を高めることができると言われています。作業を楽しむことで気分転換にもなりますし、作品が仕上がれば達成感を味わうことができて自信もつくことでしょう。

3 私とクラフトワーク
  私は金曜日のクラフトワークを楽しみにしています。私が最近熱心に取り組んでいるのが書道による絵の制作です。でも、書道では墨汁しか使わないから白と黒だけの絵にしかならないのでは・・・?そのように思われたそこのあなた、なんと墨汁だけで何種類もの色を表現することができるのです。筆先の墨汁を十分に落とし、かすれさせることによって真っ黒ではない色を出せます。また、かすれ具合により色の濃淡が表現できるので、モノクロではあるものの実感的な絵を描くことができるというわけです。もし、あなたがクラフトワークに参加する機会がありましたら、ご自分なりのクラフトワークの楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか。