お知らせ・活動内容

「じゃこ」について

「じゃこ」とはイワシ類の稚魚をしっかり乾燥させたものをいいます。
しらすとは稚魚そのものを指し、生のしらすを釜茹でしただけのものを「釜揚げしらす」
釜茹で後、少し乾燥させたものを「しらす(干し)」
しっかりと乾燥させたものを「ちりめんじゃこ」と区別しています。
ですが、具体的に何時間乾燥させているのかについては、定義はないそうです。

じゃこにはカルシウム、ビタミンDが含まれ、健康にとても良い食品です。
特に、カルシウムは100gあたり約520mg含まれており、牛乳の約4倍に相当します。また、お酢や梅干し、柑橘系の食品と合わせて食べるとカルシウムが体内に吸収されやすくなります。

是非もう一品、オレンジと合わせて食べてみてください!
(戸田病院栄養課)