お知らせ・活動内容

バリデーションについての続き

【バリデーションについての続き】
前回までバリデーションのテクニックについてお話をしてきました。
認知症の方と生活を共にされるご家族の苦悩は我々の想像を超えるものかもしれませんが、バリデーションを知ることでご家族の精神的負担を減らす手助けになります。認知症の方は自身の気持ちを整理して伝えることは困難になるので、バリデーションを活用できれば、認知症の方の気持ちを感じ取り、分かち合うことができるようになります。認知症病棟でもスタッフが日々、患者様の訴えや行動に対して迷うこともありますが、理解したい、分かち合いたいという思いでバリデーションを実践しています。実践を続ける中で、患者様と気持ちが繋がった時の喜びを活力に、これからも邁進していきます。