お知らせ・活動内容

第4病棟 「歩行訓練の取り組み」

身体合併症治療病棟である第4病棟では、治療上、安静が必要であったり、からだの状態により自分で動くことができない期間が続いて、筋力が低下し以前よりも自力での歩行が難しくなるケースに対して、歩行機能の低下を最小減に抑えられるように、身体的に状態が改善された患者さんに対し、作業療法士による歩行訓練を行い身体の機能の改善に取り組んでいます。月曜日~土曜日まで毎日行うことで、入院前と同じように歩行できる患者さんが増えています。