お知らせ・活動内容

髙仁会PCRセンターについて

髙仁会PCRセンターは、2021年2月から稼働を開始しています。

PCRとは「ポリメラーゼ・チェーン・リアクション(ポリメラーゼ連鎖反応)」を略した言葉で、この反応を用いてウイルスの遺伝子の特定の部分を検出するPCR検査は、新型コロナウイルスの検査において最も高精度とされています。

2021年3月現在、髙仁会PCRセンターでは、次の2種類の機種を運用しています。

  • ①Abbott社製 『ID NOW』

検査時間 :13分以内

陽性一致率:93.3%

 

 

  • ②島津製作所社製 『AutoAmp』

検査時間 :3時間以内

陽性一致率:98.4%

そ の 他: 一度に4検体の検査が可能

 

 

髙仁会PCRセンターでは、上記2種の検査器械の特性に応じ、入院前検査、入院後の感染確認、感染疑いのある職員の検査に活用しています。