お知らせ・活動内容

グループホーム

関東地方も平年より7日遅れて梅雨入りしました。気温の高さに加え雨が降るため湿気が高くジメジメした日が続いています。コロナ感染予防でマスクは変わらず欠かせませんが、熱中症の予防もしていかなければならないため水分補給も忘れない様にしましょう。

GHでは利用者様のホームへ定期的に伺い、居室の整理整頓や清潔保持のための支援を実施しております。悪天候のため長時間の換気が難しい時期ではありますが、湿気対策をしなければ居室はカビの巣になってしまい身体へ悪影響が出てしまいます。特に湿気が多く籠りやすい風呂場や洗面所は換気しながら利用者と一緒に清掃し、居室ではエアコンのドライ使用を提案等しながら対策をしています。

水滴受けを用意した冷凍ペットボトルを居室に置く事で湿気対策になるそうです。梅雨明け後の真夏の熱帯夜にこの方法だけでは快適に過ごす事は難しいかもしれませんが、自然に近い冷却、除湿効果で涼感を得られる方法として試してみてはいかがでしょうか。