お知らせ・活動内容

心理室活動報告

平成30年2月分 心理活動報告
今回は当院開放病棟で週に1度行っている「SST(社会技能訓練)」をご紹介します。
このプログラムでは退院後の生活を視野に入れ、地域でより過ごしやすく生活できるよう
主としてコミュニケーションの向上を目指した取り組みを行っています。
日頃は1つのテーマ、例えば「上手に断る」、「わかりやすく言いたいことを伝える」などに沿って
どのようにすれば上手くコミュニケーションできるのかを学び、練習していくことを中心にやっています。
また、実践編として時々皆で病院の外に出て公共機関を利用したり、お店で食事をしたりもしています。
今回の写真は初詣後のカフェでのひとときの様子です。いつもと違う雰囲気の中メンバー、スタッフ間で会話が弾み、楽しい時間を過ごすことができました。患者さんから「またお出かけしたい」「今度は◯◯に行きたい」などの意見があがり次の企画を楽しみにしている様子がうかがえました。
こうした活動を通して人とのコミュニケーションや病院の外への興味が広がることを支援していっています。