お知らせ・活動内容

認知症病棟の作業療法

1月25日、認知症病棟の作業療法で「リラクゼーション」というプログラムが実施されました。
内容は温かいタオルで顔を拭き、化粧水で顔をパッティングしたりパックしたり、眉を整えたりします。
入院中なかなかそのような時間をもうけられないため
女性の患者様たちは鏡を見ながらお顔を整えることができ「気持ちがいい。」と
笑顔を見せてくださっていました。
入院中も身だしなみを整え、気持ちを律していくことは
認知症の進行を抑えることに繋がります。
「リラクゼーション」プログラムにより、気持ちの良さからリラックスして頂くこと
お顔が整うことにより気持ちが律することを目的に、今後も取り組んでいきたいと思います。