お知らせ・活動内容

リワークデイケア『★リワークってどんなところ?★』

年明けから寒いですね~。『最強寒波』で寒いというより凍える感じですね。さて、私がいま通う戸田リワーク(戸田病院の復職支援サービス)について、周辺スポットも交えて紹介します。

(周辺の紹介)
JR戸田公園駅から徒歩で約15分、戸田ボートコースのそばに戸田リワークはあります。実はこのボートコース、かつての東京五輪の競技会場でした。聖火台も発見!今は多くの方に開放されています。20年東京五輪のボート競技も今から楽しみです!

(会場の雰囲気)
リワーク会場の魅力といえば『見晴らし良好』です。窓から新幹線や東京スカイツリー、富士山も眺められます。オープンな雰囲気のなか、メンバーが日々『学び』や『気づき』に取り組んでいます。体調不良などで『どうしたらいいか』ひとりで悩んでいる方、1歩、せめて半歩だけでも進んで見学にいらっしゃいませんか?

(リワークに通ってみて)
私の場合、うつを再発して、前回の復職時のようにひとりで体調を立て直せず、思うようにいかない状況に悩んでいたとき、主治医から見学をすすめられました。行政系など他のリワーク施設もみましたが『見晴らしのよさ』で通所を決心。通所前は周囲が気になり外出もままならず、生活ペースもばらばらでしたが、『起きて食べて動いて眠る』という基本的な生活ペースが、徐々に整うのを実感しました。特にランチには助けられました~。栄養バランスも良く利用料金に含まれていて経済的にも大助かり!
現在、復職準備プログラムに参加しつつ、自分自身の気持ちやものの考え方について『気づき』ながらすごしています。
さきほどのボートコースを眺めているとふと感じます。それは『ひとそれぞれ』ということ。1人でスピードを上げている人もいれば、4人1組テンポを合わせてゆっくり進んでいる人もいます。いまの私の目標は、自分のテンポを大切にしながら、世の中の様々なテンポと『同居』していくことです。