お知らせ・活動内容

リワークデイケア「導入クラスの体験談」

 

これから3回に分けて、3つのクラスの紹介をしていきます。ここで紹介するのは、導入クラスです。

・導入クラスとは
通所まもない方が、リワークデイケアの目的や流れを確認しながら、通うことに心身を慣らしていくクラスです。
通所日 : 火・木 (通所日は目安です。通所前の面談で、一人一人のご都合に合わせて計画を立てられます。)
プログラム: 交流会、リラクゼーション、個別面談 など

【プログラムの紹介】
火曜日
・交流会(9:45~11:00)
人と話すのに慣れたり、気持ちをほぐしたりすることを目的としたプログラムです。
ゲーム・創作・ピアサポート・イベント などを行います。
6月12日は交流会でゲームをしました。

①自己紹介ゲーム
くじを引いて紙に書いてあるお題に答えます。「好きな食べ物は何ですか?」「好きなスポーツは?」などの質問に答えていくだけで自然に自己紹介になります

②ダーツ

楽しかったです。交流出来てよかったです。

・スポーツ(13:00~14:00)
ホールで卓球やバドミントン、風船バレー、ゲーム、体操などをしながら身体を動かします。
6月12日は、バドミントン・サッカーボールを使ったゲーム・卓球をしました。
月に1度のお散歩は、運動になるとともに、春には桜のお花見など、季節の移り変わりを体感できます。


 

 

 

 

 

スポーツを通して仲間と交流を深めることができました。リフレッシュできて、とても楽しかったです。復職後に必要な体力作りにもつながります。

 

木曜日
・リラクゼーション(9:45~11:00)
ヨガやマインドフルネス、自律訓練法などの手法を実践し、心身の緊張をほぐしていきます。
スタッフが丁寧に教えてくれます。
リラックスでき、頭もスッキリします。病気の再発予防に非常に効果的です。

・個別活動(13:00~14:30)
集中力や思考力の回復、体調に合わせたペース配分等の改善が目的です。課題には読書や書写、 パソコン操作、自己啓発学習などがあり、担当スタッフと話し合いながら目標を設定します。
特に不安が多い導入クラスの時期には、スタッフと個別面談をすることによって、現在の心身の状態を客観的に把握し、最終的なゴールはもちろん復職ですが、まずはスタッフと一緒に目標を立てて、一歩 一歩焦らずに階段を上るように課題をクリアしていくことで、復職する自信をつけていきます。

【このページはリワークメンバーが作成しました。】