お知らせ・活動内容

戸田病院納涼祭

7月12日
毎年恒例の戸田病院納涼祭が開催されました。
前日の夜の大雨が中庭に残ってしまい、残念ながら今年は中庭ではなく院内の大ホールで開催
しかし浴衣やハッピを選ぶ患者様は本当に嬉しそうで、皆が明るい気持ちに
ホールに到着すると大きな太鼓が3台、これは患者様も叩くことができ
鉢を手に取り、力強く太鼓を叩く姿が病棟内で見る患者様とはまた違うイメージ
環になっての盆踊りも皆さん最初から最後まで笑顔で踊り続け本当に有意義な時間で
このような行事は患者様のみならず、スタッフにも良い刺激になり
また患者様のために頑張ろうという気持ちになるものです。
来年の納涼祭は空の下で行えたらよいなと思いました。

ところで、皆さんは『バリデーション』をご存知ですか?
アメリカのナオミ・ファイル氏が高齢者の尊厳を回復し
引きこもりに陥らないように援助する方法として構築した認知症高齢者とコミュニケーションを行うための
方法の一つです。現在認知症病棟では『バリデーション』について学び、取り組んでいます。
今後のホームページでも少しずつその内容についてご紹介していきたいと思っています。