お知らせ・活動内容

リワークデイケア「卒業生の声」

立春とは名ばかりの厳しい寒さが続いております。皆様いかがお過ごしでしょうか。

先月に卒業され、現在リハビリ勤務中のメンバーさんから「卒業生の声」が届きました。

ご紹介させてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は一年超の休職後、職場復帰に向けて人事担当に相談したところ、こちらのリワークデイケアを紹介され、リハビリを兼ねて通所することになりました。

初めは、6ヶ月間と長期の通所に耐えられるのか、通所でうつが良くなるのかなどと疑問を抱きながら通所したのを覚えています。

ところがいざ通所してみるとカリキュラムがとても綿密で素晴らしいことに驚きました。講座ではまず、病気の知識とその対処法、そして上手なコミュニケーションの方法まで学びます。上のクラスになると、単に知識だけの習得だけに留まらず、自分がなぜ休職をしたのか、自分の性格や思考の癖をとことん考え、そこから失敗しない為の対策法を導いていきます。グループでコミュニケーションしながら課題をこなすような実践的なカリキュラムもあり、無理なく復職できるよう考えられています。

一方、デイケア内の雰囲気はとてもよく、一週間もすれば皆さんとも打ち解け、楽しく学ぶことが出来ます。スタッフの方も私たちに寄り添って親身になって相談にのってくれます。通所が終わるころには、復職に自信のついた自分に気づくことが出来るでしょう。

私のこの半年、デイケアを通じ病気と向き合いとても充実した日々を過ごす事ができました。ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

復職おめでとう御座います!

あっという間の半年間でしたね。見学に来られた際は「緊張しやすいのでうまく皆さんと話せるか分からない」と不安を訴えていましたが、1週間もしないうちにほかのメンバーさんとも打ち解け笑顔で過ごすようになりましたね。

個別面談の中では「漠然とした不安がある」と話されていました。その長年の漠然とした不安とは何かを探るために日誌を始め、原因を追究しコーピングで対処されました。また、プログラムでは誰よりも真面目に取り組まれ休職原因、今後の課題などについて考えてきました。うまく自分の体調をコントロールできるようになったこと事や今後の課題、対策法が見つかったことで自信に繋がったのではないでしょうか。

しばらく職場から離れていたので復職後大変なこともあるかと思いますが、何事も一人で抱え込まず、周りに相談しながら進めていきましょう!

2月11日の茶話会でお待ちしておりますので色々とお話を聞かせてください。