お知らせ・活動内容

リワークデイケア『卒業生の声part14』

皆様、こんにちは。師走に入り、何かと忙しい時期ではありますがお変わりありませんか?
本日は卒業生の方からのメッセージをご紹介します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は2度目のうつ病再発により、約8カ月間こちらのリワークにお世話になりました。

以前の私は全ての原因を会社と職場のせいにしており、転職すればうつ病は再発しないという考えの元、転職活動を行っていました。

転職先がほぼ決まり、1か月後には新しい会社で働き始めるというところで、うつ病を発症してからまだ半年での急な私の決断に、家族が困惑心配し、周囲に相談したところ、うつ病などを原因とした休職者に対して、職場復帰に向けたリハビリテーションを行うリワークプログラムがあるということを知りました。

焦って転職するのではなく、自身の病気のこと、再発防止策について学んでから改めて復職や転職について考えても遅くないと思い、近くにあったいくつかの実施機関に見学に行きました。

戸田病院では、見学に行った日にスタッフの方が1対1でうつ病に至った経緯や自身の状況など話を聴いて下さり、すでにその日に気持ちが軽くなったことを覚えています。また、施設の環境も、広々としていて日当たりが良く、窓からは戸田漕艇場を眺める事ができ、ここでなら良い環境の中で心身を整えていくことができそうだと感じました。

初めは週2日の通所からスタートし、ヨガなどの軽いスポーツや絵手紙の作成、交流会などのレクリエーションに参加しながら生活リズムを整えていきました。中盤には週3~4回の通所に増やし、病気のセルフケア、職場の人間関係づくり、職場復帰のための集団認知行動療法、アサーションなどの再発防止に向けたスキルを学ぶ各種講座に参加し、知識を深めていきました。

プログラムの終盤では、スタッフの方に協力いただきながら、休職時の状況を振り返り、休職に至った要因を確認していきました。この様な取り組みの中で、以前は休職の原因を全て会社と職場のせいにしていましたが、実際は自分の考え方や捉え方の傾向など、個人的な要因も大きいということが分かってきました。そこが理解出来てからは、再発防止にむけて、今後自分自身を苦しめないためには何が必要なのか、どうすればいいのかということもおのずと明らかになり、これまで学んだスキルや再発防止策について、以後のプログラムの中で実践練習することができました。

来月から職場に復帰しますが、今不安を感じずに前向きに準備ができているのも、これまで支えてくださったスタッフの皆様と、一緒に取り組みを進めてきた同期メンバーのおかげです。ここで過ごした時間は私の人生にとって大きな宝物になりました。心から感謝しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こちらにご紹介させて頂いたAさんは、いつもニコニコとして穏やかで頑張り屋さんの方です。しかしその責任感の強さから、時に自分を苦しめている事を振り返られましたね。他者に報連相で頼ることも大事とリワーク中に実感し、出来るようになってからは気持ちが楽になったとお話がありました。
復職後もどうぞ心身に目を向け、無理をせずにお過ごし頂ければと思います。
ご卒業、心からおめでとうございます。