お知らせ・活動内容

『酢豚について』

『酢豚について』

酢豚は、下味をつけて一度揚げた角切りの豚肉を、甘酢あんに絡めて野菜と炒めた中華料理です。日本でも馴染み深い料理ですが、酢豚という呼び名は日本独自の呼び名で、中国では糖醋肉(タンツゥロウ:『甘酢味付けの肉』という意味)、咕咾肉(グーラオロウ:『昔からある肉料理』という意味)などと呼ばれているそうです。

酢豚の豚肉には糖質の代謝を促すビタミンB1が豊富に含まれ、酢豚に使われている酢には、体内で食物をエネルギーに変えたり、老廃物を排出させたりする、酢酸やクエン酸などの有機酸が豊富に含まれています。一緒に摂ることで、スタミナアップや疲労回復に効果が期待できます。

まだまだ暑い日が続きますが、しっかりと食べて、元気に乗り切りましょう!