お知らせ・活動内容

『模擬作業体験』

こんにちは。デイケアコスモスです。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

本日は当デイケアのコースの一つ、就労準備コースのプログラムを紹介したいと思います。

 

就労準備コースには作業所や一般就労を目指していたり、就労を継続しながらデイケアを利用している方々が主に所属しています。

その為、プログラムの内容も就労を意識した内容が見られます。

今回、紹介するプログラムはこちら。

 

 

 衣替え? 大掃除? 今の時期に?

 

写真だけでは何をやっているのか、わかりにくいかもしれません。

こちら題して『模擬作業体験』

どういうことをやっているかと言うと読んで字のごとく、『模擬的に』『作業を』実際に『体験』しています。

詳しく説明しますと、作業所や就労先でやりそうな仕事をスタッフが一から設定。なぜその作業をやらなければならないか、達成目標は何か、どのようにやるのかなど作業時間や労働背景、会社なども含めて組み立てます。

そして、実際に作業して…終わった後には、振り返り。

 

実際に体験することで自分がどのような行動をしたか、仕事をする感覚や緊張感、自分にはどういった作業が合っているのか、どういう部分が得意でどういう部分が苦手なのか。etc.etc.

 

まるで仕事をしているかのような感覚を感じていただければ。本人もスタッフも実体験の中から新たな気づきが、発見があれば……そんな思いが込められていたり……。

 

 

ちなみに、今回のテーマは【特例子会社の新入社員として配属された『服飾管理部』にて、関連会社から送られてきた衣装や制服の点検・管理を行う】と言ったものでした。

特例子会社とは何ぞ? 社員は自分にはまだハードルが高い・そもそも設定がよくわからない等々。色々と気になる部分はあったようですが、作業としては『服の点検』とシンプルな物。

皆さん、はじめは戸惑いつつも、徐々に慣れてきてからは一人マイペースに、あるいは協力したりと思い思いの方法で進められていました。

『体験する』事で見えてくるものもある、ようですね。

 

今回はこれにて、失礼いたします。

 

デイケアコスモス