お知らせ・活動内容

急性期病棟での『心理教育ミーティング』のご紹介

『心理教育ミーティング』は1クール5回を通して、入院中の患者様がご自身の病気について知ること、また病気の快復のために治療に積極的に参加し、退院後も充実した日常生活が送れるよう意見交換できる場として提供しています。

今回は第2回「薬のはたらきメリット・デメリット」について。

当院の薬剤師を講師に呼び、服薬の効果と副作用についてお話して頂いた後、皆さんからのたくさんの意見・質問にも答えて頂きました。毎回副作用や個々の薬剤に関する質問が多いのですが、それにも増して今回は「薬とアルコールとの関係」について関心が寄せられました。

基本的には併用は禁じてもらいたいのですが、その理由について詳しく説明して頂き、一同納得・・・されたかどうかはわかりませんが、直接薬剤師に質問できるとあって参加者の積極的な姿を垣間見ることができました。

今後は各コメディカルとの連携をとり、情報提供・意見交換を充実させていきたいと考えています。